2017夏「青春18切符の旅」

 ブログ更新を怠っていたため昨年夏の「青春18切符の旅」以後アップしていませんでしたが、昨年冬も今年の春シーズンもしっかり青春切符の旅には行っていました。
 さて、この夏、一回目は東京へ片道でした。何時もなら往復するのですが、今回は東京で用事を済ませ一泊し、翌朝の二枚目から青春切符本番!
 以前から乗ってみたかった路線に挑戦しましたよ。それはJR水戸駅とJR郡山駅を結んでいる「水郡線」
 上野駅から常磐線で水戸駅まで、そこから水郡線で郡山駅。上野7時出発で水戸9時到着!20分ほどの待ち合わせ時間に駅弁を購入。今回は残念ながら時間の都合で水戸駅でしか駅弁を調達できませんでした。水郡線乗車時間3時間強で郡山着。その後は東北本線で黒磯駅、宇都宮線に乗り換え宇都宮駅まで、宇都宮からは上野東京ラインで一気に熱海駅まで。熱海駅で浜松行にのりかえそのまま帰路に・・・と思ったんですが、腹減ったので沼津駅で下車し食糧調達、320円払ってホームライナーで浜松まで。ホームライナーに乗ったことで当初より早い時刻に浜松着でした。ま~別料金払うんだから早くて当たり前なんですけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック