"本棚"の記事一覧

子預かり屋こはる事件帖 神隠し~翔田寛

 「神隠し」だけで検索するとこの題名の作品が何と多いことか・・・翔田寛を付け足して漸くヒット!私にとってこの作家さんと出会ったのは今回が初です。たまたま図書館で目に留まったので借りてみました。頭の切れる煮売り屋の娘「こはる」の痛快推理!面白いじゃん。 神隠し

続きを読むread more

おんな飛脚人 世直し大明神~出久根達郎

 出久根さんと言う作家さんの名前は知っていましたが、読むのは今回が初めてです。  おんな飛脚人はNHK金曜時代劇の原作となった作品だそうです。ま~読み易いし大衆受けしそうな内容だな。  世直し大明神―おんな飛脚人

続きを読むread more

六尺文治捕物控 晦日の月~中島要

 この作家さんの作品に触れるのは2冊目です。読んでみたいとは思っているのですが、いつもの図書館には置かれていないので・・・先日訪れた別の図書館では何冊か並んでいたので借りてみました。六尺文治捕物控とは言え名推理をはたらかせるのは腕利き名親分の娘とは・・・設定が良いですよ。 晦日の月 六尺文治捕物控

続きを読むread more

紫匂う~葉室麟

 梅雨時は時代小説を読む時間が増えるんですね~ 外で暇つぶしする気にならないので・・・  また葉室さんに戻りました。人間の心持とは中々に奥深く、そのことに気付かず生きてしまう。そんな印象を強く持った作品です。 紫匂う (講談社文庫)

続きを読むread more

鬼九郎孤月剣~高橋克彦

 舫鬼九郎シリーズ完結編!順番に読みたいのですが・・・図書館で借りている身にはチョイと難しい。剣の達人オンパレードで兎に角、痛快!しかし鬼九郎が辿り着いた「孤月剣」は非常な剣なり。 鬼九郎孤月剣 (新潮文庫)

続きを読むread more

蛍草~葉室麟

 昨日に引き続き「本棚」・・・半日で一気読みでした。葉室さんの「蛍草」 良い作品ですよ。今まで読んだの葉室さんの世界では一番好きかもね。ちなみに蛍草って露草だそうです。確かに露草と言うより蛍草の方が趣ありますよね。 螢草

続きを読むread more

完四郎広目手控~高橋克彦

 拙「本棚」初登場だったかも?高橋克彦さんの作品・・・「完四郎広目手控」予想以上に面白い内容でしたのでこのシリーズに手を出してみようかな。 完四郎広目手控 (集英社文庫)

続きを読むread more

峠しぐれ~葉室麟

 葉室さんの作品です。まだ数冊しか読んでいませんが、今まで読んだものは最初の書き出しが重く面白くなるまでにページを重ねなくては・・・こんな感じでしたが、「峠しぐれ」は最初から快調に読み進むことが出来、あっという間でした。痛快だけではない人生の重さも・・・ 峠しぐれ (双葉文庫)

続きを読むread more

はみだし御庭番無頼旅~鳥羽亮

 旅の暇つぶしと化してしまった感がある鳥羽亮さんの作品・・・今回は遠国密行を命じられた御庭番の剣戟!御庭番でかつ剣の腕は超一流!これじゃ向かうところ敵なしだよな~ 長編書下ろしの「はみだし御庭番無頼旅」シリーズ! はみだし御庭番無頼旅 (祥伝社文庫)

続きを読むread more