2019夏「青春18切符の旅」part2

 この夏「青春18きっぷ」を利用するのは横浜往復を含め3回目です。今回は始発出発・終電帰着と久しぶりに日帰り強行軍!主目的は「小海線」乗車です。
 8/6(金)5:37浜松駅始発、島田駅乗り換え富士駅まで。ここで身延線に乗り換え一気に甲府駅。甲府駅で駅弁をゲットし中央線で小淵沢駅まで、ここからお目当ての小海線に乗り換え終着の小諸駅まで。小諸駅から一旦、青春切符の旅を中断し、しなの鉄道で軽井沢駅へ、ここで夕食用の駅弁を購入。次はJRバスで横川駅まで。ここから再び青春切符の旅復活!横川駅から信越本線で高崎に出て、湘南新宿ラインで籠原駅、ここで上野東京ラインに乗り換えて一気に沼津駅。その後は静岡駅で乗り換え、23:53浜松駅着。
 見てのとおり結構シビアな行程!一歩間違えれば当日中に帰られない事態に・・・小海線は9月に入り平日にも関わらず清里駅までは満員状態でしたよ。清里を過ぎて空いてから甲府駅で買ったワインを飲みながら昼食の駅弁を楽しみ、夕食は首都圏に入りる前の比較的空いている時間帯に、慌ただしい行程ながら意外にゆっくりと食すことが出来ました。でも純米酒をゲットできなかったのは残念!以前は甲府駅のホーム売店で駅弁と一緒に日本酒を売っていたのですが、いつの間にか販売しなくなっていました。

 今回の旅で食した駅弁はまたアップします。



































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































この記事へのコメント